長谷川羽衣子と e みらいをつくる会 会長(後援会長)

 

 

 

後援会長


米澤鐵志(被爆者・語り部)

 

HP:米澤鐵志の部屋

被爆体験講話

略歴

1934年8月生まれ

 

  • 41年 広島市立神埼国民学校入学 12月太平洋戦争開始

 

  • 45年 8月 ヒロシマにて爆心750米で原子爆弾被爆
  • 母 妹死亡  自身も頭髪が全部ぬけ、40度以上の
    高熱が2週間続くも奇跡的に回復


  • 55年 原爆の子友の会会員として第1回原水禁世界大会に
  • 構成詩で参加 同じく広島合唱団で第1回原水爆禁止平和
    音楽祭に「父をかえせ母をかえせ」 合唱で参加
    以後50年間なんらかの形で8,6大会参加


  • 58年 立命館大学入学

 

  • 60年 立命館大学二部学友会委員長として安保闘争参加(全学連
  • 反主流派)の中枢として戦う


  • 61年 11月 京都南病院に就職

 

  • 69年~94年まで (財)高雄病院事務長

 

  • 85年 宇治平和の会設立に参加

 

  • 75年頃から小学校、大学、病院、各種集会などで被爆体験講話を
  • 年7,8回平均で行っている


  • 2005年は「被爆60周年」で年17回の被爆講話をした

 

  • 過去3年の被爆講話は年15回を下ったことはない
http://www.hasegawauiko.com/寄付のお願い/
緑の党 グリーンズジャパン
きょうと緑の党
各地のういこ応援団